伊豆半島・大瀬崎の魅力をリポート!

今回のリポーター

リポーターは2度目の登場となる鈴木正之さん。
今回は伊豆半島ジオパークの見所の1つである沼津市の大瀬崎についてリポートします。
大瀬崎は駿河湾に1キロほど突き出した半島で、日本有数のダイビングスポットとして有名です。
岬には、国の天然記念物となっているビャクシンが群生しているほか、陸上大型火山のひとつである大瀬崎火山が作り出した地層が見所です。
伊豆半島ジオパークの認定ジオガイドでもある鈴木さんにご案内いただきます。

ジオガイドでもある鈴木さん
噴火口の跡である「大瀬崎南火道」
群生するビャクシン
群生するビャクシン
晴れれば海越しの富士も
閉じる